企業理念
『中医学をもっと日常に』

時代によって、人間の体つきや流行病は変わりますが、健康の原理原則は4000年以上前から変わりません。
変化に富み、多様な時代だからこそ、古来の人々が実践してきたシンプルな健康法と考え方が、今こそ現代人には必要です。
より良き未来を歩むための「原点回帰」
『中医学の健康法を誰でも日常に取り入れることが出来るようになる。』これが当社の願いです。

行動指針

古きを継承し、新しい学問へ

伝統×新しさ
私たちは4000年前から続く伝統医学を、現代人に合った形で提供していきます。

自然の流れと、時代の流れを大切にする

中国の自然哲学である陰陽思想を元に、私たちは自然の流れと時代の流れを大切にします。
流れに身を任せることで、心身ともに調和の取れた「健康」の状態を目指します。

学び続ける

中国の思想家である老子が唱えた言葉に「知足者富」というものがあります。
つまり、『足るを知る者は富む』という意味です。
知らないことを知ることは、人生に彩りをもたらします。

代表プロフィール

一般社団法人 日本薬膳デトックス協会 代表理事

依田恭平(よだきょうへい)

埼玉県所沢市出身。
都内の専門学校で柔道整復師の国家資格を取得後、接骨院、スポーツ現場、医療現場などで様々な臨床経験を積む。
1日18時間労働という過酷な下積み時代に、不眠から来る謎の体調不良に自身が悩まされた経験から、独学で睡眠学を学び、健康体に生まれ変わることに成功。
自身の体験から睡眠の大切さを広めるために、『睡眠の専門家』として、不眠に悩む従業員を抱える企業を対象に睡眠のコンサルティングやセミナー講師として活動開始。
セミナー・講演は累計200回以上、テレビショッピング専門チャンネル『QVC』に睡眠の専門家として出演。その他、執筆や監修などメディア掲載多数。
現在は一般社団法人日本薬膳デトックス協会を設立し、伝統中医学を教えられるアドバイザーを育成。『美味しく楽しめるデトックス』をコンセプトにした薬膳茶『めぐりこまち』を開発。

協会概要

会社名 一般社団法人日本薬膳デトックス協会
代表理事 依田恭平
設立 2020年8月7日
目的 伝統中医学を知識の普及・指導者の育成を通して、病気を減らし、健康的な社会を実現する。
所在地 埼玉県所沢市小手指町1-24-4 ラスター小手指102
TEL 04-2941-5747 / 050-5875-4126
事業内容 中医学・薬膳に関する講習、資格講座・認定及びそれに付随する業務
PAGE TOP