3ヶ月間の養成講座を経て、試験に合格すると薬膳デトックスアドバイザーとして活動が可能になります。
アドバイザーになると協会の物販の仕入れや資料、ノウハウを自身の仕事や活動に取り入れることができるようになります。

コロナウイルスの出現によって、世間では免疫力UPを目的として体質改善に注目が集まっています。

「外出自粛」や「ソーシャルディスタンス」は最低3年は続くと言われており、それに伴って私たちが日頃当たり前に利用していた

・フィットネスジム
・ヨガスタジオ
・病院
・リラクゼーション施設
・治療院
etc…

これらの健康関連の施設は今後益々、閉鎖や自粛、または営業スタイルの変化を余儀なくされることが予想されます。

そこで、個人が自宅で気軽にできる健康法が今後益々必要になってくるでしょう。

また、医療崩壊が囁かれる「2025年問題」に先駆けて、『体調が悪くなってから病院へ受診する』という受動的な健康意識から、『病気になりにくいカラダ作り』と『病気になっても回復できる身体作り』を目指した健康意識へと変化しなければなりません。

西洋医学・中医学・心理学・食育に精通した薬膳デトックスアドバイザーの重要性は増すばかりです。

期間:3ヶ月
費用:280,000円(税込308,000円)

【内容】
第一回:中医学と陰陽五行論
第二回:薬膳及び薬膳デトックスを理解する
第三回:体質別の養生法について
第四回:症状から読み解く病について(四診)
第五回:問診・カウンセリング法について
第六回:薬膳デトックスの運営、提供方法

※講座内容は常にブラッシュアップされるので、予告なく変更になる場合があります。

令和2年4月より、薬膳デトックスアドバイザー0期生を進行中。

受講者の地域:東京、大阪、京都、兵庫、新潟など全国から幅広く受講
属性:理学療法士、美容・エステサロン、看護師、経営者、主婦、会社員など

※新型感染ウイルス拡大防止のため、講座はZOOMで実施中

PAGE TOP